大人になってからはじめて出会い系を使う人のためのガイド

MENU

大人になってからの出会い系

最近の出会い系のサイトでは、真面目な婚活サイトから有料の出会い系サイトまで様々あります。
パソコンでもスマホなどの専用でも出会い系サイトはたくさんあります。

 

サクラなどの実際に出会う確立の難しい出会い系サイトではなく、
真剣な出会いを求めている方は有料の出会い系サイトを利用した方が良いかもしれません。

 

 

現在の20代後半の未婚率は71.8%です。
出会い系サイトや婚活サイトを利用する際に重要になるのが、会員数の数やネットでの評判、口こみです。

 

バツ

 

 

出会い系サイトに登録する際に注意したいのが、ただ単に知名度があり有名だから、とか
出会い系ランキングなどで上位だから、というのは避けた方が良いかもしれません。

 

 

 

たくさんの広告費をかけ宣伝すれば知名度は一時的に上昇しますし、ランキングなどを作成しているホームページの運営者が適当にランキングをつけ、宣伝報酬の高いものをおすすめしているケースなどが多くあります。
真剣な出会いを求める場合は、会員費などを払っても真面目そうな出会い系サイトに登録した方がトラブルが少ないかもしれません。 

 

 

また、サクラとの見極め方法もある程度必要になってきます。

プロフィールやメッセージのやり取りの中で早めにサクラを見極める手段を身につけましょう。
プロフィールの書き方

 

出会い系に登録してすぐに来るメッセージには気をつけて下さい。
また、プロフィール欄に具体的なことが書いていないアカウントもサクラの可能性が強いです。

 

不特定多数を対象にしているサクラは、会える時間も「いつでも」だったり、対象年齢も「10代~40代」と幅が広かったりの設定になっています。

 

他にも幾つかサクラを見極める方法はありますが、まずは流れとしてLINEや直アドレスで数回メッセージのやり取りをしてみて下さい。
会話のポイント

 

ある程度やり取りを行った後は、機を逃さないように実際に会ってみましょう。

 

LINE

 

実際に会うのは早すぎても駄目ですが、遅すぎても他人に先を越されてしまいます。
2,3回のやり取りではサクラの可能性もあり少ないですが、
10回程度やり取りしたら、会えるかどうかアクションを起こしてみても良いのではないでしょうか。

 

 

出会い系で相手を真剣に探したい方は、出来れば遊び目的のような感じの出会い系サイトを避け、
有料だったとしてもしっかりとしたサイトを選ぶようにしましょう。
いいかげんな出会い系を利用するとサクラや遊び目的の人しか見つからないというケースも多くあります。

 

婚活サイトで人気のサイトを幾つか紹介すると、match.compairsユーブライドなどがあります。
どこも有名サイトで会員数が多い婚活サイトです。

 

  • ユーブライドは会員数84万人
  • match.comは世界規模で1500万人
  • pairs会員数65万人

の登録があります。
ネットでの利用者の口こみや評判は信用出来る情報が多いので、評判の高いサイトに登録してみて下さい。

 

 

出会い系サイトを利用する際は、基本的に自己責任です。

トラブルや相手とのもつれなどが無いこともありません。
トラブルのケースなども参考までに、ネットで多少情報を見てから始めるようにしましょう。

 

出会い系サイト規制法という条例も出来たので、警視庁のサイトを見て出会い系サイト選定の参考にされてみて下さい。
国民生活センターのサイトにもトラブル回避に参考になるような体験談があります。
安易に片っ端から無料のところに登録するなどということは避けた方が良いかもしれません。

 

昨今、ひと言に出会い系サイトといっても非常にたくさんのサイトがあり、
中には評判の良くないものやしっかりしたサイトを利用したにも関わらず、相手とのトラブルになったという話も散見されます。

 

利用するものはサービスであっても結局は人間と人間の出会いであり、
相手も出会い系サイトを利用している人間だということを忘れずに利用するようにしましょう。